kyukeinojikan

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【3:13】【食】地方食の美味しさ再現、予想を超えるヒット商品「焼きラーメン」 


1 名前:御珠屋φ ★ 2007/03/17(土) 06:51:08 ID:??? ?PLT(10232)

焼きそばでも焼きうどんでもなく、焼きラーメン-。福岡市天神の屋台で20年以上
愛されている定番メニューだ。具とゆでためんを鉄板でいためた後、味付けとして
とんこつスープやソースをからめる。全国の多くの人が味わったことがない食感と風味だ。
「誰も商品化したことがないので、何もかもが手探りでした」と企画・開発に携わった
永谷園マーケティング企画部の橋本さん(27)は振り返る。

焼きラーメンを“発見”したのは、「夏の定番商品」の候補を探していたときだった。
インターネットのサイトや雑誌をチェックした際、「知られざる地域の逸品」として、
その名前を目にした。「どんなものか博多に飛んで食べてみたら確かにうまかった」。
とんとん拍子で商品化の話が進んだ。

苦労したのは屋台の味をどう再現させるかだった。フライパンにお湯を沸騰させ、
乾めんを入れる方式を採用し、「ゆでる」手間を省いた。また、とろみがなくなると一気に
「焼きそば」に近づいてしまうし、焼きすぎると「団子状態」になってしまうという問題にも
直面した。麺(めん)の粉の配合から、パッケージに記載する「作り方」まで、ゼロから
考えては失敗を繰り返した。

ただ、それらにも増して苦しめたのが、「スタッフも知らなかった地域食が果たして
受けるのか」というプレッシャー。事前アンケートでも8割が「焼きラーメンを知らない」
と回答し、不安は募った。だが、ふたを開けてみると、昨夏限定発売ながら半年間で
目標の倍以上となる7億円を売り上げた。アンコールに応える形で、今年も3月から
醤油(しょうゆ)とんこつ」「塩とんこつ」「めんたいとんこつ」の3つの味を販売している。

予想を超えるヒット商品となった今、橋本さんは「地方食」の多彩さに驚いている。
(長野県)伊那市のローメンなど、おもしろいなと思った地方の料理はいくつもあります。
まだまだ全国には、ヒットしそうな料理が隠されている気がします」-。
再び“初体験”の味を世に送り出そうと虎視眈々とうかがっている。

(※一部省略して引用しました。)

Sankei WEB 07/03/16
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/shoku/070316/shk070316000.htm
▽画像
企画・開発に携わった永谷園マーケティング企画部の橋本さん
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/shoku/070316/shk070316000-1.JPG

▼関連スレッド
【食】そうめんのような喉越し、ラーメンの味わいの麺 永谷園から「そうらーめん」【Amebaニュース】[07/03/11]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1173603907/

スポンサーサイト
[ 2007/03/17 10:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YUURI

Author:YUURI
来て頂き、ありがとうございます。

☆★はじめまして☆★

YUURIのプロフ




お気に入りに追加



コチラ押していただけるとすごく嬉しいです^^

スペシャルサンクス★2ちゃんねるの方々★

PR

ランキング

ブログパーツ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。